So-net無料ブログ作成
エクセル ブログトップ

エクセル・・・ふりがなが欲しい [エクセル]

エクセル(Excel)にはセルを選択して、右クリックのメニューに『ふりがなの表示』を選択すると、ルビにふりがなを表示することが出来ます。
ただし、ふりがなが表示されるのは、エクセルで入力した漢字に限られます。つまり、入力した情報を使ってふりがなを表示しているからです。例えば、『とうほく』と入力して漢字変換した『東北』としたセルは、ふりがな表示が『とうほく』となるんですね。
だから、他のファイルからコピー&ペーストしたり、インポートしたデータはふりがなを表示してくれません。ふりがなを表示する関数(PHONETIC)でもふりがなは表示されず、元の漢字を表示してしまいます。[ふらふら]
WS003.png

いろいろ方法があると思いますが、私は以下の手順で表示しています。
(1) ふりがなを表示したいセル(ふりがな関数なら対象のセル)を選択します。(A列全てなら、A列を選択します。)
(2) 『 Alt 』キー と 『 F11 』キー を同時に押します。→Visual Basic Editor画面が表示されます。
(3) 「イミディエイト」ウィンドウ内で『 Selection.SetPhonetic 』を入力して『 ENTER 』キーを押します。
   「イミディエイト」ウィンドウが表示されていない時は、メニューの[表示]から[イミディエイトウィンドウ]をクリックします。
    (1)の選択したセルが多いと、『 ENTER 』キーを押した時に上部に「実行中」が表示されるので、消えるまで待ちます。
(4) メニューの[ファイル]から[終了してMicrosoft Excelへ戻る]をクリックします。
WS005.png

ほら表示されたでしょ。(たぶん)
残念な事に万能ではないので、思っていたふりがなを表示しないかもしれません。特に人名は難しいですね。
ふりがな関数は、全角カナなので私は半角カナにする関数(ASC)を使っています。
 例) =ASC(PHONETIC(A1))
WS004.png

 


nice!(18)  コメント(14) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

色の違いを何とかしたいよぉ~。 [エクセル]

最近、マイクロソフトオフィス2010が発売されましたね。[ひらめき]
まだ、使ってない(使う予定もない)ですが、2007発売時のような慣れるまでに違和感を感じる事はないでしょうね。きっと。[わーい(嬉しい顔)]
職場では、2003と2007を使ってます。
Excel2007を使って、2003形式でファイル保存すると、時々こんなメッセージが出ます。
互換性チェックメッセージ.jpg

原因はいろいろありますが、色の塗りつぶしやフォントの色を変更した時は殆どこのメッセージがでます。選択で表示されるカラーパレットが違うからですね。
Excel2003では40色とオートシェイプで使える追加の6色です。
Excel2003の色.jpg
Excel2007Excel2003形式で保存すると近似色に変換されてしまいますが、これが近似色?と思ってしまいます。
[ふらふら]
Excel互換色.jpg

近似色に変換されないのは、カラーパレットではわずか5色だけなんですよ。
(5色は黒枠にしてます。白、黒、灰色、赤、黄色)
Excel2003互換色.jpg

だから近似色にならないようにするには、カラーパレットの下に表示される「その他の色」から指定します。2003のカラーパレットの色は、
下の白枠になります。赤枠は、オートシェイプで追加されてる色です。
色の設定-標準.jpg

でもまだ、Excel2003のカラーパレットで指定した色には不足しているんです。
それが、塗りつぶしやフォントの色で使える「濃い青」です。
色の設定-ユーザ設定1.jpg

オートシェイプでも『コーラル』が足りません。
色の設定-ユーザ設定2.jpg

ちなみに、Excel2007のエラー色や枠線の色ではExcel2003と同じカラーパレットが表示されますよ。

☆エラー色
画面左上端の[Officeボタン] - [Excelのオプション] - [数式]タブ - [エラーチェック]欄 - [次の色でエラーを示す]

☆枠線の色
画面左上端の[Officeボタン] - [Excelのオプション] - [詳細設定]タブ - [次のシートで作業するときの表示設定]欄 - [枠線の色]

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
エクセル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。